“情報”と“絆”で子育てをしやすい国づくり  福岡発!おかげ様で20周年!

かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

ママのための素肌化粧品 あま肌

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の転勤族を応援するウェルカムパーティ開催

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー

現在位置:トップページ教育BOOK ⇒ 福岡雙葉学園

【福岡市・中央区】福岡雙葉中学校・高等学校

豊かな心と品性、高い学力と志、コミュニケーション力。
世界に羽ばたく「グローバルシティズン」育成へ

data02_01.jpg
カトリック教育を礎に 時代に沿った新しい学び

福岡雙葉学園  幼稚園から高校までがそろう「福岡雙葉学園」は、来年80周年を迎える福岡屈指の伝統校です。フランスのカトリック修道会「幼きイエス会」を母体とし、国内の姉妹校は東京(四谷・田園調布)、横浜、静岡の各雙葉学園とサンモールインターナショナルスクール(横浜)があります。

 雙葉生たちを導く心の基礎は、カトリック教育にあります。「神に愛されている自分の尊さに気づく」。「神から与えられた能力をともに伸ばす」。そして、「地球社会の一員として、できることから始める」こと。この教えは、さまざまな岐路・場面で軸となり、また生涯にわたり"思いやりの心"として宿り続けます。

 そんな心の教育に重きをおく福岡雙葉学園では今、新たに『グローバルシティズンの育成』という大きな教育目標を掲げています。めまぐるしく変化する地球社会の中、自分の夢を持ち、周囲に流されずまっすぐに生きていく力を、根っこから育てます。その栄養となるのは、確かな学力、志、コミュニケーション能力、そして心と品性です。

 一学年200人前後という目の届く規模の良さを活かし、生徒一人ひとりの視点を広げ、内なる可能性をじっくりと伸ばす――。新しい時代に沿った、新しい学びの環境づくりに尽力しています。


福岡雙葉学園

麻生 泰 理事長からのメッセージ

「志の教育」

 志は、夢や理想と違って「自分がやりたいこと、やるべきこと、周りへの役立ちになること」を持ち、決めて、一生の中で実現していくという〝思い、気構え〟と言えます。「志の教育」の授業を通して、与えられた一度の人生をどう生きていくのかをしっかり考えていきます。  これからさらに進むボーダレス、グローバル時代において、自分の役割、日本人としてやるべき事が、自分自身にとっても、社会全体にとっても、そして世界にとっても大きく影響することになります。そのためには「体力・知力・魅力・コミュニケーション能力」を今しっかりと身につけておくことが大事です。身に付けた「心構え」をしっかりと持って、地域に、そしてグローバルに役立つ人材を育成します。


福岡雙葉小学校

カトリックの『心の教育』が導く 幅広い国際感覚、豊かな人間性

GCコース・習熟度クラスや国際交流 生きた英語に触れる、恵まれた環境
福岡雙葉学園

 福岡雙葉小学校では、キリスト教の精神に基づき、「人を思いやる心」を育て、基本的な礼儀作法を学んだり、奉仕活動に積極的に参加したりしながら、「強く優しい品性」を身につける教育を目指しています。また、さまざまな行事やコンクールへの参加を通して得意なことを伸ばせる環境をつくり、豊かな人間性を育んでいます。

 学園で取り組む〝グローバルシティズンの育成〟の土台づくりとして、柔軟な国際感覚とコミュニケーション力を伸ばす英語教育にも力を入れています。

 1年生から外国人教師と日本人教師によるT・T(ティーム・ティーチング)の英語授業が週2回あり、4年生からは少人数クラスで習熟度を深めています。また、外国の方と生活を共にし、生きた英語を学ぶ体験ができる「イングリッシュサマーキャンプ」も実施しています。

 さらに今年から始まった「グローバルコミュニケーションコース」では、英語で他の教科を学びながら英語に浸った状態(イマージョン)をつくり、語学を身につける学習方法の一つ「イマージョン教育」を導入しています。約15人を対象に1、2年は算数、3年からは理科も含め英語で授業を受けます。コースの子どもたちは通常クラスに在籍するので、コース以外の児童も英語に親しむ機会が広がり、刺激を受けているようです。

 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」では、海外の子ども大使を学校単位で受け入れており、台湾の小学校とは相互訪問の交流を続けています。異文化理解を深めるとともに、広い視点に立った夢を描くきっかけとなり、世界で活躍できる人間育成につながっています。


福岡雙葉学園

福岡雙葉小学校 西山 和幸 校長

 雙葉小学校では、将来人の役に立つ人材になるために必要な、土台・幹となる部分をつくる教育を目指しています。カトリックの宗教教育と実践的な英語教育に加え、中学・高校の取り組みに合わせ本格的にスタートしたのが〝志の教育〟(小5~)です。これは夢やビジョンを先人に学び進路選択につなげていくものですが、小学校ではまず自分を理解する力や意思決定能力を培います。

 高校までの一貫教育の中で、ゆっくりと同じ価値観を深め、考え方や身の処し方も無理なく身につけていけるのが雙葉。全校舎同じ敷地内で日頃からタテの交流も盛んです。留学生や海外の学校との交流行事も多く、子どもたちの視野もますます広がっています。


福岡雙葉中学校・高等学校

世界視野の知力・コミュニケーション力 「志の教育」を基礎に、深く広く

グローバルシティズン教育
福岡雙葉学園

 福岡雙葉では「神の恵みに感謝して、地球社会の一員であることを自覚して、行動する人」=『グローバルシティズン』の育成に取り組んでいます。

 具体的には、①志の教育(将来のライフスタイルの調査研究)、②コミュニケーション能力の育成(語学力と表現力の向上)、③心と品性の教育(宗教的素養と世界に通用する品格あるLadyの育成)をテーマにした独自の教育活動を展開しています。

 中1から参加する英語暗唱大会・弁論大会やキャリアプランガイダンス、作文コンクール、礼法・マナー実習ほか、学年に合わせたさまざまな講習・体験プログラムが用意されています。


自由選択講座

 さらに来年度からは、自由選択の講座を開講します。  内容は「医療系講座」「海外進学講座」「TOEFL講座」「英検対策講座」「表現力豊かな淑女教育講座(エクスプレッションスクール)」など盛りだくさん。各講座の目標に合わせた教育活動で、生徒一人ひとりの向上心を十分に伸ばせる環境を整えています。


英語教育と国際交流
福岡雙葉学園

 「海外の大学進学も視野に入れた、国際基準に合わせた英語力」の養成を目指す福岡雙葉の英語教育は、時代を先取りした雙葉小のイマージョン教育も含め、さらに深化しています。  授業は、週7時間と公立(週4)を大幅に上回ります。テキストは中高一貫教育向けの「New Treasure」を採用。日本人講師による文法授業に加え、外国人講師によるオーラルコミュニケーション(英会話)授業を少人数制で行い、スピーキングテストも実施しています。  さらに中2の夏にはイングリッシュキャンプ、希望者向けの英検・TOEFL講座やディベート大会、スピーチコンテスト、アイルランド海外短期留学など、意欲を伸ばす環境がとても充実しています。その成果として毎年、校外の各英語コンテストでは最優秀賞受賞者が続出しています。


英語暗唱・弁論大会、スピーチコンテスト
福岡雙葉学園

中学1・2年は「英語暗唱大会」と日本語による「弁論大会」。中3〜高1は「英語スピーチコンテスト」で、各クラス予選から出た生徒たちが"自分の意見をしっかり伝える力"を競います。全国の英語弁論大会などに出場する生徒もいます。

「エクスプレッションスクール雙葉」
福岡雙葉学園

グローバルシティズン教育の一つとして、小6~高1の希望者向けに開いている学びの場。約10カ月かけて、高い志とチャーミングな表現力を備え持つ人材を育成していきます。この中には、日本マナー・プロトコール協会の検定に最年少合格した生徒たちもいます。


質の高い学力養成
福岡雙葉学園

 将来の夢を叶えるための土台となる学力養成。福岡雙葉では、一人ひとりの学力アップをサポートできる、丁寧な学習指導に力を入れています。  数学・英語については中1から少人数による習熟度別授業を導入、苦手な科目はじっくりと、得意科目はさらに伸ばせる学習環境となっています。特に主要3教科(国数英)の授業時間を多く確保し、一つひとつの学習をより丁寧に進行させます。  カリキュラムは5年間で高校3年までの内容を終わらせ、最後の1年間でじっくり受験対策を行います。したがって全教科において、中3から高1の内容を履修していきます。  その後、高校では一貫生の場合、高1から文系と理系、医歯薬系にコースが分かれ、2年からは芸術体育コースも選べます。高校からの入学生は一貫コースと別クラスで、2年から医歯薬系・理系・文系コースに分かれます。


充実の留学支援体制
福岡雙葉学園

 福岡雙葉の大きな特徴の一つが、留学生と帰国生の多さ。欧州やアジアなどからの留学生が常に5~6人、帰国子女も中高合わせて20人前後に上ります。さらに中高には英語講師としてアメリカ・カナダ・イギリス出身の5人が在籍。日常的な国際交流ができ、海外を身近に感じられる学内環境が、生徒たちの視野を世界へ広げてくれます。

 そして「海外の高校で学びたい」「海外の大学に進学したい」という希望を持つ生徒のためにあるのが、学内組織の「国際コミュニケーション部」。留学生の受け入れから、国際交流の推進、留学制度を利用したい生徒への情報提供を行っています。

 雙葉では1年の長期留学中の単位(30単位)修得が認められるため、帰国後も元の学年に戻れることも大きな魅力です。定期的にガイダンスも開催し、今年度は100人超が集まりました。

 大前提となる語学力強化のための特別補習やTOEFL講座なども充実。外部講師を招き、エッセイの添削から書類記入まで、海外への留学・進学へ向けた準備や心構えなどの相談にも幅広く対応しています。


日本を知る修学旅行
福岡雙葉学園

福岡雙葉の修学旅行は、日本国内。中3はリゾート地でありながら戦争の傷跡も残る沖縄で、平和について改めて学びます。高2は京都・奈良で、班ごとにコースを決めて事前研究もしっかり行い、日本の歴史と文化の理解を深めます。

海外短期語学研修
福岡雙葉学園

雙葉では毎年、夏休みを利用して海外短期語学研修を行っています。中3~高2まで、2012年度はアイルランドに3週間。語学学校では、ヨーロッパをはじめさまざまな国から来ている生徒たちと一緒に、英語や文化を学びます。


伸びる進学実績
福岡雙葉学園

 生徒一人ひとりが、自分の将来をしっかりと見据えながら進路を決めている雙葉では、大学進学実績も多岐にわたります。  昨年度の大学入試指定校(四年制)推薦枠は早稲田、明治、学習院、津田塾など127大学443名分と1人あたり3.1校分。海外でも英国国立セントアンドリュース大学やアイルランド国立ダブリン大学などが紹介校となっています。  また医歯薬系コースからは昨年度、九大医学部をはじめ医療系で70人が合格、医学部医学科は過去3年間で卒業生の10%が合格しています。さらにハーバード大やペンシルベニア州立大学など海外へ直接進学する生徒も増えています。


English Camp!! ~イングリッシュキャンプで異文化体験!!~
福岡雙葉学園

 雙葉中学校では2年の夏休み、イングリッシュキャンプが恒例行事。5、6人ごとのグループにACと呼ばれるアメリカ人大学生が1人ずつ加わって、2泊3日間を共に行動します。

 クイズ、歌、英語劇、異文化体験などさまざまなプログラムをこなしながら、これまで学んだ英語を実践的に使っていきます。「コミュニケーションの手段として、英語で伝える・異文化を理解することの重要性と楽しさをリアルに実感できます」と英語の池田先生。

 生徒たちは、うまく話せた・通じたことの達成感と同時に、「もっと深く理解し合うためにボキャブラリーを増やしたい」といった向上心も高まり、英語に対する目的意識も一段と変わるそうです。


雙葉の英語! ~池田朋子先生(英語)雙葉流の学習とは?~
福岡雙葉学園

 小学校の英語はスピーキングやリスニングが中心ですが、中学ではそれが理屈で分かるよう文法を理解し、使いこなせる力を養います。そこで、英単語の効果的な覚え方やノートの取り方、復習方法など〝雙葉流の英語学習法〟で基礎力を身につけ、家庭学習と連動させ、student-centered(生徒中心)の授業を目指しています。

 また雙葉は今、帰国子女が学内に20人、留学生も5~6人、高校では今年度10人が長期留学中。総じて外国との垣根がない雰囲気があります。英語を教科としてだけでなく、実際に外国人と話す・世界を知るための道具として学ぶことを意識できる授業内容を心がけています。

 ちなみに毎年、アイルランド研修に参加した生徒たちは、たった3週間ですが、自立し、あらゆるものに積極的になって帰ってくるのには驚かされますね。


雙葉の留学制度! ~雙葉だから留学できる~
福岡雙葉学園

 今夏からフランスに1年間の留学を予定している藤本さんに、雙葉の留学事情を聞きました。  「雙葉は英語力を伸ばすカリキュラムが充実している上、短期・長期留学への支援も特別です。  学内では、さまざまな団体による留学や海外派遣が常に募集され、私も高1の夏に私学協会からタイに行かせてもらいました。作文や英語と日本語の面接などもありますが、先生方が指導してくれるので私たちも安心して手を挙げられます。  それから雙葉には、1年の留学後も同じ学年に戻れるという独自制度があります。条件は毎月のレポート提出と編入テストですが、レポートは学内で公開され、それを読むと自分の留学も具体的に想像できます。海外に興味のある人が一歩を踏み出しやすい、恵まれた環境だと思いますね」


スクールマップ

上智福岡は、福岡市動植物園や南公園と同じエリアの小高い丘の上にあります。緑に囲まれ、見晴らしの良い落ち着いた環境。

福岡雙葉学園

新校舎の地下1・2階部分はガラス張りで、自然光が入る広い図書室を新設。
近1階~3階は、多目的学習センター(仮)や一般教室・職員室などが入ります。
福岡雙葉学園 福岡雙葉学園 福岡雙葉学園


授業時間数 ※平成24年度
[中学受験-6年間一貫課程]
中1 中2 中3 教科別時間数
国語 6 6 6 18
数学 7 7 7 21
地歴・公民 4 4 4 12
理科 4 5 5 14
英語 7 7 8 20
学年別時間数 28 29 30 86

高1 高2 高3 教科別時間数
文系 理系
医療系
文系 理系
医療系
文系 理系
医療系
文系 理系
医療系
国語 6 5 7 6 8 6 21 17
数学 6 8 7 7 6 9 19 24
地歴・公民 4 4 6 4 7 3 17 11
理科 5 5 3 8 3 8 11 21
英語 7 6 9 7 9 7 25 20
学年別時間数 28 28 32 32 33 33 93 93
[高校受験-3年過程]
高1 高2 高3 教科別時間数
文系 理系
医療系
文系 理系
医療系
文系 理系
医療系
国語 6 7 6 8 6 21 18
数学 7 7 7 6 8 20 22
地歴・公民 4 6 4 7 3 17 11
理科 5 3 6 3 8 11 19
英語 6 9 9 9 8 24 23
学年別時間数 28 32 32 33 33 93 93

平成24年度 大学推薦枠

127校443名枠 1人あたり3.1校分 ●主な指定校 早稲田大学、中央大学、明治大学、立教大学、法政大学、学習院大学、津田塾大学、成城大学、聖心女子大学、明治学院大学、昭和大学、日本大学、東京女子大学、成蹊大学、東京薬科大学、東京農業大学、南山大学、同志社大学、関西学院大学、神戸学院大学、立命館アジア太平洋大学、西南学院大学、福岡大学

●海外の紹介校 カリフォルニア州立大学イーストベイ校、英国国立セントアンドリュース大学、英国国立バンガー大学、アイルランド国立ダブリン大学 その他多数


平成24年度 大学合格実績

●国公立大学21名 東京外国語大学、横浜国立大学、名古屋市立大学、神戸大学、九州大学、九州歯科大学、九州工業大学、熊本大学、佐賀大学、鹿児島大学、福岡女子大学、広島市立大学、北九州市立大学、防衛医科大学校(文科省外)

●私立大学225名 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、西南学院大学、福岡大学、明治学院大学、東京工芸大学、東京女子大学、聖心女子大学、白百合女子大学、日本大学、フェリス女学院大学、桐朋学園大学、国立音楽大学、大阪医科大学、近畿大学、大阪工業大学、大阪芸術大学、京都薬科大学、京都女子大学、京都ノートルダム女子大学、京都外国語大学、関西外国語大学、神戸薬科大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、武庫川女子大学、岡山理科大学、福山大学、安田女子大学、エリザベト音楽大学、第一薬科大学、福岡女学院大学、筑紫女学園大学、九州女子大学 ほか ※平成24年度 医療系分野70名合格


福岡雙葉中学校・高等学校の詳細
本校の特色・校風など 中学・高校6年間の一貫教育を行います。カトリック精神を柱に、中学1年から高校3年までを効率よく学習できるカリキュラムが組まれています。中1から習熟度により授業を標準と応用に分かれた行うこともあります。
創立年 昭和8年
校長 大林 興一
住所 福岡市中央区御所ヶ谷7-1(地図を見る
TEL 092-531-0438
FAX 092-524-2408
URL http://www.fukuokafutaba.ed.jp
E-mail chuko@fukuokafutaba.ed.jp
アクセス 西鉄バス雙葉学園入口から徒歩10分/西鉄バス教会前から徒歩5分
宗教 キリスト教(カトリック)
学科 普通科
制度 ○留学制度/あり(場所/アイルランド)
○修学旅行/あり(場所/中学は沖縄、 高校は京都・奈良)
○放課後自習室/あり ○土曜登校/あり 第1・2・3土曜日
設備等 ○食堂/なし ○給食/なし ○学生寮/中学:なし、高校:あり ○制服/あり
クラブ活動 ○体育部/5種類 ○文化部/19種類
公開行事 雙葉祭(11月18日)                              学校説明会(10月15日、10月29日、11月13日)※各回14時から(11月13日のみ10時からの回もあり)
就学費用 ○入学時/合計270,000円(内訳:入学金、施設充実費)
○毎月/合計37,500円(内訳:授業料、施設維持費、図書費、校友会費、後援会費、後援会特別会費)※寄付金等はありません
平成25年度の中学入学試験要項 [一般入試]
○募集定員/100名
○出願期間/平成24年12月17日~平成25年1月8日12時まで(但し、12月29日~1月4日は受付いたしません)
※平成25年1月8日に限り当日持参受付(9:00~16:00、土曜日は12:00まで)
○受験料/20,000円 ○試験日時/平成25年1月9日
○試験学科/国語・算数・理科・社会
平成25年度の高校入学試験要項 [一般入試]
○募集定員/一般(前期)入試 特進コース・進学コース 70名
○出願期間/平成25年1月24日~1月30日9時~16時
○受験料/20,000円 ○試験日時/平成25年2月1日
○試験学科/国語・数学・英語・理科・社会
ページ上部に戻る


追加情報入力