“情報”と“絆”で子育てをしやすい国づくり  福岡発!おかげ様で20周年!

かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

ママのための素肌化粧品 あま肌

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の転勤族を応援するウェルカムパーティ開催

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー

現在位置:トップページ教育BOOK ⇒ 早稲田大学系属 早稲田佐賀中学校・高等学校

【佐賀県・唐津市】早稲田大学系属 早稲田佐賀中学校・高等学校

WASEDAの"進取の精神"受け継ぎ
逞しい次世代リーダーの育成へ

data05_01.jpg
勉強も部活動も!
早稲田佐賀

 開校3年目を迎える早稲田佐賀。全学年がそろい、校内はますます活気づいています。クラブ活動も今年度から新たに弓道部・漕艇部などが新設され、体育系11・文化系16になりました。

 多岐にわたるクラブ活動の奨励は、早稲田大学が信条とする"文武両道"や"進取の精神"(さまざまな事象を積極的に取り入れ、そこから新しいものを創造する)に沿った方針の一つ。毎日活動に打ち込めるよう基本50分×6時限の週6日制(第3土曜休み)で、夏休みも3週間程度に短縮しています。

柔軟なカリキュラム
早稲田佐賀

 中高一貫教育は、3段階に分けたカリキュラムを採用。中1・2年次は基礎力養成の徹底を目指し、国語・英語・数学の授業をたっぷり確保しています。中3からは「ひらめく力」を伸ばしながら応用力を磨きます。数学・英語は習熟度に応じた展開授業で、高校初期レベルの学力をスムーズに修得できるよう指導します。

 高2からは文系・理系に分かれるほか、難関国立・医歯薬系学部志望者向けの「アドバンストクラス」を設置。高校からの入学生は1年次に特別補講などを行い、2年次からは一貫生と同じクラスになる予定です。

卒業研究発表
早稲田佐賀

中学3年次には、生徒全員が1年をかけて卒業研究に取り組みます。長時間かけて自分が興味を持ったテーマを深く掘り下げていけるのは、高校受験のない中高一貫校ならではの大きなメリット。(画像は中1スピーチコンテストの様子で、イメージです)

IPS(早大情報生産システム研究科)
早稲田佐賀

早大は2003年、北九州市に情報生産システム研究科(IPS)を開設。  国内外から集まった学生と教員が刺激に満ちた研究活動を行っています。ここで開かれる国際シンポジウムに、早稲田佐賀高のサイエンス部員もポスターセッションなどに参加し英語で発表しました。

早稲田佐賀
唐津の文化・自然を知る学習活動

豊かな自然と伝統文化が息づく唐津の地で、生徒たちが自然や文化とふれあう学習活動も充実。

 唐津焼の陶芸体験や「唐津くんち」祭りへの参加、地引き網漁体験、虹の松原の環境保全活動などを通し、地域の人々との交流も図ります。生徒たちにとって唐津が「第二の故郷」になるよう願っています。

中・高・大連携授業

早稲田佐賀 早稲田大学系属校である早稲田佐賀では、早大への50%推薦枠を持つだけでなく、大学教授による連携授業や講演会などを豊富に盛り込んでいます。また九州大学・佐賀大学からも学術支援を受けています。

 昨年度は、佐賀大学長の佛淵・医学部教授の講演「医を志す皆さんへ」や、早稲田大学理工学術院教授で日本藝術院会員の洋画家・薮野健先生による「都市と表現」など数多くの貴重な講演や授業が行われました。

 さらに高校生の学問への関心や進路決定の助力となるよう、大学の正規講義を受けられる「高校生特別聴講制度」を設置。オンデマンド形式や休暇中の聴講が可能(授業料免除)で、修得単位は早大入学後、履修基準に従って認定されます。

 こうした早稲田大学の知的・人的財産をフルに活かした教育環境は、生徒一人ひとりの視野を広げ、知力を深め、豊かな個性を磨き上げています。


人気の寮生活
早稲田佐賀

 学校から徒歩12分の附設寮「八太郎館」(名前は大隈重信の幼名)には現在、生徒全体の6割近くが入寮しています。

 快適で清潔な生活空間、地元食材を使ったおいしい食事、6人以上の先生が同宿しての学習指導など充実した環境。親のようなスタッフや先生に見守られながら、一生ものの友情もしっかりと育まれています。

早稲田佐賀 自慢の先生① ~あだ名は〝優しいナイフ〟!? 数学・沖田先生~
早稲田佐賀

 これまでも進学校で、医歯薬系の大学を目指す生徒たちを数多く指導し、定評のある沖田先生に、数学の勉強について伺いました。

 中学・高校入試までは、公式を覚え問題をこなす受け身の勉強でも十分ですが、大学入試では、原理原則を理解し、自ら課題を見つけ解決する力が必要。一つひとつの問題を単発でこなすと大変ですが、各分野の体系を自分なりに幹や枝として整理できれば、各問題を『これはここの枝』というふうに増やせるので身のつき方も違います。

 数学は、本人のやる気に火さえつけば、どんどん伸びる教科です。僕の授業でも、火をつけられるタイミングを、いかに多くつくってあげられるかが勝負。『わかった!』『なるほど』という感覚をどんどん生まれるように教えたいですね。

≪生徒の声≫

 黒板の図が分かりやすく、細かい計算までしっかり教えてくれます。いつも優しい先生ですが、たまにグサリとくる言葉を投げてくるので、「優しいナイフ」というあだ名も。(高3・宮口さん)


早稲田佐賀 自慢の先生② ~楽しくて深い、熱血授業!! 社会・市来先生
早稲田佐賀

 中学・高校で社会を担当する市来先生は、今春赴任したばかりですが、早くも生徒たちから高い支持を受けています。

 早稲田大学での研究を活かし、パワーポイントやユーチューブの動画などを駆使した授業は、「生徒の興味関心を高め、自らやる気になる仕掛けづくりを心がけています」。常にメモを取らせ、授業内容をまとめる宿題で定着を図ります。またニュースの話題から世界と日本の関係を考えさせるなど「彼らなりに将来の夢や目標につなげられるような思索の場も、大切にしています」。

 一方、早大軟式野球部で東京6大学リーグMVPも獲得した市来先生は、座右の銘が〝直球勝負で何が悪い〟という熱血漢。顧問をつとめる中学野球部でも日々、熱い指導が続いています。

≪生徒の声≫

 インパクトのある楽しい授業で、分かりやすい上に深いところまで教わっていると思います。時々出してくれるクイズで盛り上がっています。 (中1・乃美さん)


自慢の 部活動 !!① ~チアリーディング 「リトル・ベアーズ」!~
早稲田佐賀

 早稲田大学応援部のチアリーディングチーム「BIG BEARS」を目標にして結成された「LITTLE BEARS」。女子部員は中学生16人で、専門家の指導も受けながら週3回の練習を行っています。創部3年目の今年6月には唯一の中学校チームとして第19回九州チアリーディング選手権大会に初参加し、見事、敢闘賞を受賞しました!!


自慢の 部活動 !!② ~研究者の卵?! サイエンス部~
早稲田佐賀

 身近な自然や現象を科学的に探究するサイエンス部は、物理班・生物班・数学班があります。これまでに早大情報生産システム研究科主催のIPS国際シンポジウムで各班が英語発表をしたほか、数学班は数学オリンピック出場、物理班がプルリッヒ効果を利用した3D映像作りの研究で全国大会出場、生物班も変形菌モジホコリの研究で日本生態学会高校生の部優良賞を受賞するなど、活躍が続きます!!


附設寮「八太郎館」

2012年春に1号〜4号館全てが竣工。収容可能人数は807名、 寮長寮母ほか60名のスタッフで24時間寮生を支えます。

佐賀早稲田寮生活

≪VOICE! 寮生(中3女子)の保護者より≫

 初めての集団生活ですが、本人は思ったより楽しいそうです。ゲームやマンガの持ち込み禁止も、親にぐちぐち怒られるより諦めがついていいみたい。3日で言葉遣いも変わりました。いろいろな方言が混ざって、今ではすっかり「早稲田佐賀弁」。また、高校生の大人な先輩を見本にできるのも良いところですね。

 寮での友人関係は、1年ぐらい経つとぐっと近くなり、今では「恥も外聞もなく話せる」仲だそう。改めて、一生の友達をつくれる場所になっているのだと思います。

佐賀早稲田寮生活 佐賀早稲田寮生活 佐賀早稲田寮生活
佐賀早稲田寮生活 佐賀早稲田寮生活 佐賀早稲田寮生活

早稲田大学系属 早稲田佐賀中学校・高等学校(共学)の詳細
創立年 平成22年
校長 溝上 芳秋
住所 唐津市東城内7-1(地図を見る
TEL 0955-58-9000
FAX 0955-65-8690
URL http://www.wasedasaga.jp
E-mail info@wasedasaga.jp
アクセス JR唐津駅から徒歩約15分 福岡天神バスセンターからバスで約70分
宗教 なし
学科・コース 普通科
制度 ○留学制度/あり 
○修学旅行/あり(場所/中学2:京都・奈良 中学3:沖縄 高校2:海外※英・豪・中国などより選択制)
○放課後自習室/あり ○土曜登校/あり 第3土曜日以外
設備 ○食堂/なし ○給食/寮生には弁当付 ○学生寮/あり ○制服/あり
クラブ活動 ○体育部/11種類 ○文化部/16種類
就学費用
※平成24年度実績
○入学時/合計約504,400円
(内訳:入学金110,000円・前期授業料など合計約394,400円)
○後期授業料など合計約394,400円
平成25年度の入学試験要項(予定)
 ※申込方法は早稲田佐賀中学校・高等学校ホームページをご確認ください。試験時間などは、9月以降に発行の入試要項をご確認ください。)
[中学校・一般入試]
○募集定員/120名 帰国生若干名
○試験日/平成25年1月20日
○試験教科/国語、算数、理科、社会
[高等学校・一般入試]
○募集定員/120名 帰国生若干名
○試験日/平成25年1月26日
○試験教科/国語、数学、理科、社会、英語
[高等学校・推薦入試]
○募集定員/若干名 
○試験教科/体育系・芸術系推薦は面接及び課題小論文、学力系・帰国系推薦は国語・英語・数学の試験及び面接

※お詫びと訂正※
「福岡進学BOOK2012」において、P93の「早稲田佐賀中学校・高等学校」の高等学校の入学試験日の記載が誤っておりました。お詫びして訂正させて頂きます。
正しくは以下の通りです。
誤)[日程]11月10日(土) ⇒ 正)[日程]1月26日(土)

ページ上部に戻る


追加情報入力