“情報”と“絆”で子育てをしやすい国づくり  福岡発!おかげ様で20周年!

かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

ママのための素肌化粧品 あま肌

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の転勤族を応援するウェルカムパーティ開催

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー

現在位置:トップページ教育BOOK ⇒ リンデンホールスクール 小学部・中高学部

【太宰府市】リンデンホールスクール 小学部・中高学部

英語を基礎とした個性教育で、
世界に通じる真の国際人の育成をめざしています

data08_01.jpg
英語イマージョンプログラム

リンデンホールスクール  リンデンホールスクールでは、小学1年生から、国語以外のほとんどの授業を英語で教わる『英語イマージョンプログラム』が採用されています。

 受験のための暗記の英語ではなく、英語漬けの生活の中で染み入って行く、「生きた英語」を身につけることができます。とは言え、日本語を使ってはいけないのではありません。友達との会話は日本語を話したり、日本人の教師もいます。日本人教師とネイティブスピーカーによるダブルチューター制を導入し、子どもたちが安心して学べる環境を整えています。


12年間一貫教育開始

リンデンホールスクール  小学部の6年間で培った、個性や能力をさらに伸ばしていくため、平成22年に小・中高一貫教育へと体制が整えられました。

 従来の大学受験や偏差値重視の教育ではなく、国際人として必要な個性、想像力、コミュニケーション能力を伸ばしていくためには、小中高を通して行うことが必要と考えたからです。

 英語教室に通い、幼い頃は話せていたのに、成長すると話せなくなったという話を耳にしたことがあると思います。12年間を通して学ぶ教育で、国際人として海外の大学への進学も可能になっていくのです。


寮生活(小学部/中高学部)

リンデンホールスクール 小学部と中高学部、それぞれに寮があります。共同生活による豊かな人格の錬磨を目的とし、世界に通用する国際人としての自立心を育成します。また、宿泊施設としての利用も可能なので、交通機関がストップしたなど、何らかの理由で帰宅できなかったり、自宅に家族が不在でお子さんを預けておきたい時などにも利用できます。


放課後を活用して勉強や教室に参加

リンデンホールスクール 希望者は18時まで、英語・英会話や宿題をしたり、ネイティブスピーカーと遊んだりできます。また、課外として、ピアノやバイオリン、ヒップホップダンスが受講でき、特にヒップホップダンスは、スタジオで本格的なレッスンを受けることができます。異年齢同士の交流から学ぶこともあり、友達ができるきっかけにもなります。


お子さんに合った学校選びに! 親子でワークショップ開催

リンデンホールスクール 月に2回、親子で参加ができるワークショップが開催されています。どんなにご両親が通わせたいと思っても、お子さんが興味がなければ通い続けることができません。お子さんに合った学校かを実際に体験しましょう。授業で行っている英会話や陶芸、お子さんと同じランチを食べたりします。事前予約が必要です。


真の国際人を目指す

リンデンホールスクール  日本には、世界に誇れる素晴らしい文化、芸術、伝統があります。ところが、国際舞台にたった時、よく日本人は母国のことを知っていないと言われたり、海外から来た留学生の方が、日本のことをよく理解しているという話も耳にします。英語を話せるだけでは真の国際人とは呼べません。日本の文化を知り、受け継いでいくことが、英語と同様、真の国際人としてのアイデンティティを築く第一歩であり、そのためには、実際に日本の文化に触れながら体得していくことが重要なのです。

 そこで、カリキュラムの一環として伝統的稲作、陶芸、茶道などを取り入れています。リンデンホールの土から茶道に使用する陶器をつくり、稲作でできた藁からつくった釉薬を使って仕上げます。一部分だけにふれるのではなく、器一つにしても、どのようにしてできているのか、過程を学ぶことは、貴重な経験です。


海外進学に必要な英語力を身につける

リンデンホールスクール  中学1年生より、TOEICとTOEFELを毎年受験します。英米のテキストを採用し、専門的な文章にふれます。 中学3年生では、センターレベルの英語問題を解くほどのレベルに。  また、ディベートやエッセイ指導等もあり、海外進学に必要な英語力を養います。


充実の授業 ~指導要領の約1.3倍超の総授業時数~

リンデンホールスクール  文部科学省指導による授業時数と比べると、国語では第1学年の1年間で、文部科学省新小学校学習指導要領306時間に対して、315時間。算数では、136時間に対して、リンデンホールスクールでは175時間。さらに、文部科学省新小学校学習指導要領にはない英語も第1学年から6学年まで、年間200時間以上を充てています。23年度実績としては、卒業までの総授業時数では、文部科学省新小学校学習指導要領5635時間に対し、7402時間。6年間の全教科の授業時数は合計で約1800時間多く設定しています。教科書は、文部科学省指定のものを英訳したオリジナルテキストと英語のサブテキストを採用しています。

 また、さまざまなプログラムを用意。平成21年度からは「環境科目」をカリキュラムに取り入れることで、文部科学省より「教育課程特例校文部科学省指定校」にも選ばれました。自然や命の大切さを地球規模で考え、さまざまな角度から環境問題の解決の糸口を見つけていきます。


恵まれた自然環境 ~四季に触れ五感を育む校内環境~

リンデンホールスクール  リンデンホールを訪れて驚くのは、敷地内の広さと、自然の豊かさではないでしょうか。小学部の敷地には、小高い森があり、そこには約20種類のアスレチックの遊具があります。休み時間には、先生に見守られながら、子どもたちが思い切り遊ぶ姿が見られます。

 さらに奥へ少し下っていくと、「日本の文化」を表す、水車小屋が見えてきます。その先にはビオトープ、畑、田んぼや果樹園があります。そこでは、四季を感じながら子どもたちの手で育てた野菜やお米が収穫されます。田植えや稲刈りだけで終わるのではなく、途中経過も自分たちで行い、身近にあるので観察をすることもできます。食育も兼ねて、できあがったものは、ランチなどでいただきます。

 校外へ足を運んだりすることなく、触れることのできる豊かな自然、教育環境に、保護者の方も満足のようです。


オーストラリアホームステイ ~自信にもつながる異国の地の10日間~

リンデンホールスクール  夏休みなどの長期休暇を利用して、オーストラリアのベーコンヒルズカレッジへ短期留学・ホームスティをすることができます。

 ホストファミリーと同じクラスに入って授業を受けたり、折り紙や日本語、日本の文化を伝えたりと、充実した毎日を過ごします。日本で身に付いた英会話の力も発揮、英語を理解したり、書いたり話したりする能力が高いとの声もいただいているそうです。参加した子どもたちにとって、家族と離れて過ごせたことの自信は、一生の財産になることでしょう。



スクールマップ

リンデンホールスクール


特色ある教育プログラム
リンデンホールスクール

[小学部]

国語・算数・社会・理科・英語以外にも、日本古来の文武両道を取り入れながら"こころの教育"をする「道徳」や、平成21年度より取り入れた、自然や命の大切さを学ぶ「環境科」などリンデンホールならではのプログラムが用意されています。美術や理科などは、2時限連続授業を行い、科目によってはショートプログラムを設けるなど、フレキシブルに対応。その他、世界で活躍する特別講師を招いて、楽しく学べる工夫もしています。世界に通用する真のリーダーシップ、教養を身につけます。

[中高学部]

資格取得や留学体験をはじめ、世界に通じる個性教育を実践。

中学1年生より、TOEICなどの国際的資格の取得や海外留学体験のためのプログラムを実施。従来型の大学受験の教育ではなく、国際人として必要な個性、想像力、コミュニケーション能力を伸ばしていきます。

●English(英語)
中学1年生より、TOEICとTOEFLの取得をめざします。英米のテキストを採用し、より専門的な文章に触れ、センターレベルの英語問題であれば中学3年生でほぼ解くことができるようになります。また、ディベートやエッセイ指導を徹底的に行います。
●Japanese(国語)
古典・文法・現代文に分かれ、体系的に学びます。毎日の漢字や古語のテストも特色の一つ。高校1年生からは小説1冊を通読しての授業や生徒がレジュメを作って主体となる授業など、より専門的な授業を。
●Mathematics(数学)
他校に類を見ない豊富な授業数と繰り返し学習で生徒の能力を引き出します。高校1年生で高校3年生までの基礎学習を終了し、その後2年間かけて応用力を身につけます。海外進学に対応できるカリキュラム構成。
●Social Studies(社会)
中学1・2年生で地理・歴史・公民を修了し、中学3年生から日本史・世界史といった高校社会科の学習を始めます。高校2年生では大学入試合格のための実践的な問題演習を実施。
●Science(理科)
実験や実習を大切にし、中学2年生までに中学の理科の全領域を学習、高校1年生までには高校領域の化学・生物などを学びます。その後2年間で海外・国内大学受験に必要な力を身につけます。


リンデンホールスクールの詳細
[リンデンホールスクール小学部]
創立年 平成16年4月
校長 都築 仁子
住所 太宰府市五条6-16-58(地図を見る
TEL 092-918-0111
FAX 092-918-0101
URL http://www.lindenhall.ed.jp/
E-mail info@lindenhall.ed.jp
アクセス 西鉄電車二日市駅から徒歩10分
 スクールバス(百道、香椎、八幡IC付近、
 福重ランプ付近、西鉄二日市駅、JR二日市駅)
宗教 なし
募集児童数 50名(男・女)※平成24年度
制度 ○留学制度/なし
○修学旅行/イギリス
アフタースクール(放課後)/あり ※18時まで児童あずかり
 ○土曜授業/なし
設備等 ○食堂/あり ○給食/あり ○学生寮/あり ○制服/あり
就学費用 ○入学時/合計900,000円(25年度入学者)
○毎月/合計約100,000円
平成25年度の入学試験要項  ○募集定員/約50名前後(男女)
  帰国子女随時受け入れ
  編入生1〜6年生まで若干名随時募集
 ○出願期間/平成24年10月9日〜22日 当日消印有効
 ○受験料/30,000円
 ○試験日/保護者と児童は別日程
  ※保護者 平成24年10月28日、11月4日
  ※児童 平成24年11月11日
 ○試験教科/   ※児童:英語(英会話によるイマージョン教育への適性試験)、国語、算数
  ※保護者:面接
[リンデンホールスクール中高学部]
創立年 平成22年4月
住所 筑紫野市二日市北3-10-1(地図を見る
TEL 092-929-4558
FAX 092-929-4585
E-mail highschool@lindenhall.ed.jp
募集児童数 40名(男・女)※平成24年度
就学費用 ○入学時/合計900,000円 ※平成25年度入学者
   内訳:入学金、教育・施設充実費など ○毎月/合計約110,000円
   内訳:授業料、IB教育費など
平成25年度の入学試験要項  ○募集定員/約40名前後(男女)
   帰国子女随時受け入れ
 ○出願期間/
  平成25年1月10日〜21日 当日消印有効
 ○受験料/30,000円
 ○試験日/平成25年1月27日
 ○試験教科/ 英語、国語、算数
  ※算数は、日本語または英語で実施
ページ上部に戻る


追加情報入力